このうえなく雑記なブログ

週刊どうでもいい話

日々のこと

green label relaxingの個人的感想

更新日:


© UNITED ARROWS green label relaxing



グリーンレーベルリラクシングは、ユナイテッドアローズが展開するオリジナルブランドです。シンプルで上質なライフスタイルを提案し、メンズ、ウィメンズからキッズウェアまで取り揃えています。

同ブランドの他のレーベルより買い求めやすい価格帯で、よりカジュアルな方向性を打ち出しながらもセンスの良さが際立つブランドと言えます。



© UNITED ARROWS green label relaxing[出典:UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE]


1998年に最初のショップを原宿にオープンしてから徐々に店舗を拡大。公式サイトによると、その数は70を超えているようです。オンラインストアも充実しており、住まいの近くに実店舗が無い場合でも購入が可能です。

2006年には、新ラインとして20代後半~30歳前後の働く大人の女性に向けた、新しいセクシー&エレガンスを提案するブランドもできています。



© UNITED ARROWS green label relaxing[出典:UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE]


当初グリーンレーベルリラクシングは子どもができたばかりの「パパママ世代」をターゲットに誕生したようですが、現在では豊富なラインアップで幅広い年齢層に支持されていると言われています。

ちなみに筆者もいいオッサンですが、普段から好きなブランドで着させていただいているので、ほんの少しお話させていただきたいと思います。

カジュアルウェアからビジネスまで【グリ─ンレーベル リラクシング公式通販】

シャツやニットなどカジュアルなアイテムからスーツ、コートまでそのアイテムは豊富にあります。ベーシックなデザインやカラーの他にもちょっとした遊び心を盛り込んだデザインやいい感じの色モノがあるのが私的には気に入っているところです。

ほどよいトレンド感が着こなしにマッチ!【グリ─ンレーベル リラクシング公式通販】

その中でも今回はスーツ(ジャケット)について触れてみたいと思います。
私は仕事柄ほとんどスーツを着ないので、あまり「スーツ」として購入したことはないのですが、その場合はセットアップで購入するようになります。





セットアップだと上下合わせたお値段は、いわゆるお求めやすい価格でスーツを購入できるお店より、高いものになってしまうことがあります。ただし、上下ともアウトレット価格で揃えられたら結構お得なプライスになることもあります。





もちろん上質なスーツにこだわるのでしたら、それなりのブランドを選ばれたほうがいいでしょう。余談ですが私が子どもの頃、父親はテーラーで仕立てたスーツしか着ない人でした。既製品にはない絶妙な色だったりするのですが、一度も欲しいと思ったことはありませんし、私の場合はスーツにそこまでのものを求めていません。

私はもっぱらデニムにジャケットとかカジュアルなパンツにジャケットという着方が多いので、ジャケットとしての購入が主となります。そしてグリーンレーベルリラクシングのジャケットのサイズ感はやや細身といったところでしょうか。

私の体型は肩幅胸回りがわりとしっかりしているのですが、身長が低いので通常ジャケットはSサイズでいけます。ただ、年とともに最近は腹回りがしっかり目になってきたのでSサイズだと前ボタンがヤバイ状態です。そうなるとユニクロあたりのSサイズなら全く問題なく着られます。
要はグリーンレーベルリラクシングのサイズに合わせて、カラダを絞ればいい話なんですけどね・・・笑





グリーンレーベルリラクシングはジャケットに限らず他のアイテムでもそのデザインや色味など、冒頭書いたように買い求めやすい「センスの良さが際立つブランド」は、ちょっとだけおしゃれしたい私にとっては外せないブランドのひとつであることは間違いありません。ターゲットの年齢層は既に超えてしまっている筆者ですが、頑張って着続けようと思っています。






-日々のこと

Copyright© 週刊どうでもいい話 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.