このうえなく雑記なブログ

週刊どうでもいい話

山のこと

アウトドアメーカー オクトス

更新日:


©oxtos

オクトスは石川県羽咋市に本社を置くアウトドアメーカーで、自社生産と輸入販売を行っています。「自分が使いたい登山用品・帆布製品を直販で高品質の商品をお求めやすい価格でご提供」がモットーで、企画生産する輸入品は実際に使用して納得がいったものをメーカーから輸入するか、自社企画品を現地工場で生産し輸入する形を取っているようです。

現在は金沢・富山・大阪に実店舗もあるのでお近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。一時期は東京・目白にも店舗があって訪れたことがありますが、残念ながら今は閉店しております。

次に私が使用している主なオクトス製品を紹介します。専門家ではないので全くの個人的見解ですが、何かの参考になればと思います。


アルパインテント


©oxtos[引用:Rakuten]


このテントを購入したのは9年くらい前なのですが、基本的には現行モデルと大きな違いはないようです。

インナーテントとフライシートで構成された一般的なダブルウォール型のテントですが、形としてはダンロップのプロモンテによく似ています。フライシートが台形に大きく張り出しているため荷室スペースも確保できますし、二人用を一人で使えばさらに快適にすごせるでしょう。

同クラスの他のテントに比べると少し重い傾向もありますが、個人的には想定内です。スペック的にも十分で全く問題なく使えるし、積雪期に使用するのなら専用の冬用外張りも用意されています。

有名海外ブランドのテントは使用したことがないので比較することはできませんが(他に持っているのはマウンテンダックスのテントだけなので)、何よりコスパが最高だと思います。

【テント 登山 山岳 トレッキング 軽量 ダブルウォール】

ナンガ × オクトス オーロラライト600DX


©oxtos[引用:Rakuten(別モデル)]

このシュラフ、雪山でも使えるレベルの高スペックなのですが、私の場合、雪山テント泊はやらないので使用期間は春から晩秋までとなります。さすがに夏はオーバースペックだと思いますが、稜線で気温が低い時ならとても暖かく過ごせます。寒いのは嫌ですからね。

生地はオクトスがナンガ製品と同スペックのものを提供してナンガ社で生産したというOEM商品で、仕様はオクトスのオリジナルの収納袋やカラーなどのほかは、ナンガ製品と変わらないというとてもお買い得なモデルです。もちろん保証もナンガ永久保証対象となっています。

当時かなりお得な価格で購入した記憶があります。今はラインアップも変わっているようですが、品質の良さは変わりないようです。

【防水/透湿/袋/パッキング/登山/シームテープ】

アルパインライトヘルメットOX-020



©oxtos[引用:Rakuten]

軽量さと快適さを兼ね備えた登山・クライミング専用ヘルメットで、13個のベンチレーションで優れた通気性を発揮し、国際的安全基準を満たしたオクトスオリジナルのヘルメットです。

インモールドタイプのヘルメットを探していた時、機能もそうですがかぶり心地を重視してたどり着いたのがこのヘルメットでした。たまたま実店舗で試すことができ、深めにかぶれる感じが好きな自分にはとてもフィットしました。
セールストークにも「日本人の頭部にも合う幅広なデザインにより高いフィット感を実現」とあります。

はっきりしたことは言えませんが、以前にモンベルで販売されていたヘルメットにとても似ていたので(同一商品?違っていたらゴメンナサイ)ここでもオクトスの優れたコスパを実感しました。

軽量性と快適性を兼ね備えた登山・クライミング専用ヘルメット(国際安全基準適合)

オクトス10本爪アイゼン ラチェット式

©oxtos[引用:Rakuten]

冬期初級山岳登山や残雪期登山向きの10本爪アイゼンで、軽アイゼンでは心許ないけど12本爪は必要ないというシチュエーションに最適なアイゼンです。

前爪が短めなので岩稜帯や硬い雪面には向きませんが、スノーハイクではとても使いやすいアイゼンだと思います。短めながらも前爪があるのは、さまざまな場面で結構安心できます。

残雪期など冬靴ではない時、コパのない登山靴に使用するのにベスト。さらにはラチェット式バックルで着脱も簡単なのが嬉しいです。

ラチェット式・スノープレート付【アイゼン/クランポン】

以前にワンタッチ12本爪アイゼンを探している際、偶然オクトスのサイトでお目当を見つけて問い合わせをさせていただいたことがあったのですが、簡潔で的確な回答をいただき購入したことがありました。もちろん今でも大切に使用しております。ちなみにその時の回答文が下記になります。
(このモデルは現在は販売しておりません)

ご指摘のとおり、シモンマカルースピードには、ペツルでいうトゥーベイルセフティーストラップは付いていません。
また、ブラックダイヤモンドのセラックプロも、同様のユーロベイルは付属しなくなりました。
因みに、そのペツルのトゥーベルセフティーストラップも廃番となってしまいました。 
以前私も実店舗で、シモンのアイゼンを販売をしておりましたが、ザンバランの冬靴など、前コバが凹んでいるタイプ以外は問題なく販売しておりました。 
前後コバがしっかりある冬靴であれば、前後サイズ調整とヒールの微調整をして、テンションがかかってあれば問題なくご使用できます。
※逆にスポルティバのネパールEVOGTXやネパールCUBEGTXとの相性は良いです
参考までに、現状、トゥーベイルセフティーストラップの代わりとなるものとしては、 グリベルのC2NベイルかナローベイルもしくはSPベイルに交換となります。メーカーが違いますし、弊社も推奨は致しませんので、お客様の自己責任での交換となります。
なお、ご使用山域が八ヶ岳の一般ルートとのことですので、ブッシュに引っ掛けることもないですので、(ブッシュに引っ掛かっても外れることは無いですが・・・)純正のままご使用になることをお奨めします。
簡単ではございますが、ご検討の一助となれば幸いです。



オクトスは総合アウトドアメーカーに引けをとらない商品のラインアップで、良質なアウトドア用品を多く取り扱っています。何よりもコストパフォーマンスに優れ、一つ一つの製品が多くのカスタマーの好評価を得ています。

実店舗が少ないので手にとって確かめることは難しいかもしれませんが、メールなどで問い合わせすると、とても丁寧に答えてもらえます。私も購入の際、上記のように何度も的確に回答していただいた経験があります。

“OXTOS” 大きなメーカーにはない小回りの効く、ちょっとマニアックなアウトドアメーカーではないでしょうか。

登山靴の選び方からロープによる確保理論、雪山での生活技術や雪崩対策まで、登山とクライミングに関する知識を体系的にまとめて、写真やイラストで実践の場面を紹介。学生時代に山岳部で学べなかった大人たちと、これから登山を志す若者に贈る1冊

-山のこと

Copyright© 週刊どうでもいい話 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.